嫌いに不快感がうまれる構造について

投稿したつもりがうっかり下書きのままでびっくりしておりますw


この記事の続き。


 

「嫌いや不快感(感情)を抑圧してしまう」問題について。


いやだ体操を伝授しましたが(笑)


この構造を潜在数秘術的に見てみたいと思います。


 


嫌いになるのが苦手。

↓↓

”嫌いに対して何かが動き出そうとするのを、

思考が嫌がっている状態”です。

↓↓

主に身体がそのように動くのを

思考が抑制しようとする。

↓↓

LPで思考や判断が生まれ、

Dがそれを受け取って動き出そうとするのを

LPが抑制しようとする



不快!


 

【しっしーの数字を当てはめてみよう】


●D


●LP33


 

5という数字には全身全霊、トータリティというキーワードがあります。


思考も強いのですが、実は思考どろこではなく、心も体も感覚もぜーんぶ体現したいという欲張りさんな数字です。


 

感情面で揺れるときにも、やはりトータルで感じる事をD5は望みそう。


 

【セリフ調で表現するなら】

 

嫌いについて語りたいし身体うごかしたいし


ええい!!心も身体もうごかせーっ!


イヤダイヤダと言わせろー!!


・・・となるわけです。


 

でも、LP33の解釈、判断がD5に対してNGを出したら?


抑圧が生まれて、


嫌悪感に嫌悪感が重なったり


不快感に不快感が重なったり


盛り盛りになってしまうのです(やだねw


 

LP33の抑圧をするりとさけ、不快感が盛り盛りメガ盛りにならないための”いやだ体操”なんですね。


愉快に見えて、実は深いのです。


 


ディスティニーナンバーによっては、


体操みたいに動かすだけじゃない場合もありそう。


 

●例1:LP5&D8

D8の望み


・どっしりさせて!


・ゆったり構えておこうよ!


・王様みたいに動かないでいいよ!


 

D8の望む動きに


動きたがりのLP5がNGと解釈したら?


 

●例2:LP7&D6

D6の望み


・優雅にふるまわせて!


・とにかく今いちばん調和する感じで!


・誰かのそばにいたい!


 

D6の望む動きに


調和よりも本質命のLP7がNGを出したら?


 

・・・などなど

 



 

Dには思考の要素はありません。


いい悪いなんて関係なく


ただ、そう動きたいだけ。


 

私の場合は


嫌いについてとくと語りたいし


いやだ体操したいだけw


 

もはや嫌いな人のことなんてどうでもいいわけですw


 

この区別ができるようになると


人生はちょっとラクになる気がします。


(この辺りの見極めについては、引き寄せの法則講座で詳しく講義しています)

 



 

本日も、HPの片隅にいらしてくださってありがとうございます。


あなたのフィジカルはどんな動きを望んでいますか?


想像してみると、なかなかに面白いですよ♪

潜在数秘術®️協会アプリ

生年月日と名前を入力するだけで、すぐに分析結果が手に入る無料アプリ。自分の数字がわかるだけでなく、各ナンバーの解説を読むことができます。気になるあの人の数字もチェック!