この世界は錯覚だらけ?

先日のこと。

ルンルンと夜道を歩いていたら(怖い笑)
大輪の白い花を見つけました。

 

「わ〜きれ〜い!!」と近づいてみたら

コンビニの袋でした・・・

コンビニの袋でした・・・

コンビニの袋でした・・・

人間って好きなように物を見るんだね!

 

コンビニの袋を、白い花だと思った。

コンビニの袋を目にして、私は白い花と解釈した。

脳は、目にした情報を状況に応じて”あり得そうな”解釈をし、

その解釈の元となるデータは、過去の記憶の蓄積でできているそうです。

 

私の中のどの記憶がベースになって、花と思ったのかはわかりませんが、

脳がそのように解釈したことが面白いし、ハッピーな錯覚なら大歓迎。

 

そして、

「こう見えるし、こう聞こえるけど、本当はわからないよね。」

そのくらいのスタンスで物事に対面していけたらいいなぁと思いました。

 



本日も、HPの片隅にいらしてくださってありがとうございます。

潜在数秘術アドバイザー講座では、解釈と記憶についても講義で触れております♪

 

 

 

 

 

 

 

潜在数秘術®️協会アプリ

生年月日と名前を入力するだけで、すぐに分析結果が手に入る無料アプリ。自分の数字がわかるだけでなく、各ナンバーの解説を読むことができます。気になるあの人の数字もチェック!