統計が出来ないほど、人それぞれに恋愛傾向があり、独特な恋愛の形を持っているタイプです。 枠にはまらない恋愛観を持っていることが多いため、穏やかな関係に憧れる一方で、激しく変化しあう特殊な関係を求める傾向もあります。
普通すぎるとそれを壊したくなり、波乱万丈すぎると関係を終わらせたくなることもあるでしょう。近づいては、離れ、時にはぶつかり合いながら、色鮮やかな恋の数を重ねて行き、程よい関係性を学んでいくのでしょう。
愛の表も裏側も味わい包み込んで、あなたの愛のカタチは出来上がっているのです。

特殊な恋愛観を持つこの数字に、唯一共通しているのは、「目の前の人に笑っていてほしい」と言う願いです。
愛にも厳しいので、自分の願いを自分自身が叶えられないと、自責と葛藤が生まれ、時には感情が爆発してしまう事もあるかもしれません。ですが、葛藤の分だけ、愛も人一倍強く深いタイプなのです。そんな時は、真面目に向き合い、穏やかに接してあげると良いでしょう。

天真爛漫さと、しっかりした部分を、同時に持ち合わせているタイプ。自分が楽しくて、なおかつ皆が喜ぶことが大好きなので人の輪の中で、独自の感性やセンスを活かしつつ、誰かの役に立てるようなポジション。それぞれの方法で、何かを表現するような仕事が向いているでしょう。枠にはまる事は好みませんが、人に対しては真面目で責任感が強く、人の為なら頑張れてしまうところもあります。あまり頑張りすぎると爆発してしまうので、ある程度の自由さを保てるように、心や時間の余裕と、程よいバランスを意識しておくと、才能が発揮しやすくなるでしょう。 この数字にとって、最大の壁は自分自身かもしれません。誰かの為に無意識に感情的になったり、時にはびっくりするほど天真爛漫になったり、子どもと大人を常に行き来する内面を抱えて、途方に暮れる事もあるかもしれません。また、時には誰かとのぶつかり合いもあり、傷つく事も。それは、あなたの内面の戦いを外の世界に映しだし、相手を通して、あなたの中の関係性と愛のバランスを知る為なのです。どうせ自分がわからのないなら潔く諦めて、外の世界に手を伸ばしてみましょう。傷ついた分と同じだけの、愛と喜びを手にするチカラがあなたにはあるのですから。